--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/07/05

主婦・主夫と株式投資は相性が良い

今日のブログは、「僕が株式投資に向いている」という話ではありません。

世の中の専業主婦・主夫にとって、株式投資は向いているという話です。



僕は、会社に雇われて働いている人間より、自営業として働いている方や専業主婦・主夫の人の方が、株式投資に向いていると考えています。


◆主婦・主夫が株式投資と相性が良い理由


僕が考える、主婦・主夫が株式投資と相性が良い理由を2つ挙げていこうと思います。


・株価が気になったときにすぐに確認できる


会社員として働いていれば、大体9時から18時くらいが勤務時間だと思います。

東京株式市場で取引できるのは、平日の9時から15時までです。


株式投資をしていると、株価や市場の状況が気になるのは、人間として当たり前のことだと思います。

しかし、勤務時間中に何度も株価を確認していては仕事になりません。



私の元上司で、株式投資をしていると思われる人は、いつも携帯電話と睨めっこをしていました。

15時を過ぎると携帯電話をみなくなるので、「株式投資をしていたのかな?」と思っていました。


この元上司のように、仕事をしないで株価確認をしてはいけません。


その点主婦・主婦は、いつでも株価を確認できます。

自分のペースで株式の売買することができます。




・世の中の話題を気にするようになる


株価はいろいろな理由で、値段が変動します。

なので、新聞やニュース番組の情報だけでなく、世の中の情勢や経済状況を知らなくてはいけません。

そのために、自然といろいろなことに興味を持つようになります。



家計を預かる主婦・主夫にとって、世の中の情勢や経済状況を知ることはプラスになることはあっても、マイナスになることはありません。




いくら株式投資が主婦・主夫にとって相性が良いといっても、実際に投資をするのは皆さんです。

「投資の世界では誰も助けてくれない。自己責任の世界だ」と思っていてください。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。