2016/04/28

ビートのミッションオイル交換


ホンダ・ビートのミッションオイルは、

「SE級10w-30」が推奨オイルです。

規定量は、1.2リットルとなっています。

なので、今回は、こちらのオイルを購入しました。



価格が安く、鉱物油であることが購入の決め手でした。






ミッションオイルのドレンボルトを外して、



古いミッションオイルを抜きます。

ミッションオイルが抜けたら、ドレンボルトを締めます。






「ジョウゴ」と「耐油チューブ」を組み合わせた道具を、

トランクを開け、セットします。




ミッションオイル注入口のボルトを外して、

耐油チューブの先を、注入口に入れます。

ピンク色のチューブが耐油チューブです。






オイルジョッキに1.5リットル位のオイルを用意します。

用意したオイルを、さきほどのジョウゴに向かって注ぎます。


ミッションオイル注入口からオイルが溢れるまでオイルを入れます。

溢れだしたら、ミッションオイル注入口のボルトを締めます。






ミッションオイル注入口から溢れたオイルを拭き取り、作業完了です。





【今回の作業】

作業内容:ミッションオイル交換
       エンジンオイル交換(残ったオイルで行いました)

かかった費用:オイル代金(1980円)
        
作業時のビートの走行距離メーター:14万2631キロ