2017/09/28

日産・2代目リーフのライバルは、ノートなのでは・・・



20170928004931e5f.jpg
(日産自動車の公式ホームページより引用)

これが電気自動車!?

かっこいいね!


10月2日に発売される2代目リーフ。


9月6日の発表以来、2週間で4000台超えの予約が入っていいるとのこと。

ちなみに、月間販売目標は3000台らしいです。

好調な滑り出しのようです。


気になるメーカー希望小売価格は、

3,150,360円(税込み)からとのことで、

なかなかのお値段・・・

国や自治体から出る補助金が約40万円・・・

315万-40万円=275万


そこで僕は考える。

・・・

2代目リーフのライバルって、

同社の「ノート e-Power」じゃない!?



ボディの大きさやパワーは、2代目リーフの方が上なのですが、

275万円もあれば、

最高値モデル「ノート e-Power NISMO」(245万円)が買えてしまう訳で・・・


・・・お釣りまで来る。


このブログを書き始めた時点では、

「滑り出し好調のリーフ、充電はどうする?」をテーマにしていこうと思っていました。


ライバルとなる車は、「トヨタのプリウスPHV」と思っていたのですが、

日産のホームページを見ているうちに、

リーフの本当のライバルって、実はノートなのでは?と思い込みはじめ、


今に至るわけです・・・


発売日の10月2日まで、あとわずか。

興味がある方は日産のお店に行って、

営業スタッフの話を聞いたり、

実車を見て、乗り比べてみるといいかもしれません。


*僕は、日産自動車関係者でも、自動車雑誌の編集スタッフでもありません。

*あくまで個人の感想です。


ではでは、またお会いしましょう
(・へ・)ノシ


コメント

非公開コメント