--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/07/02

継続は力なり。人間は努力し続ける。

◆継続は力なり



【継続は力なり】ということわざがあります。

何事においても続けていく事はとても大変ですが、継続して努力を積み重ねていけば、やがてその努力は実力として身につくという意味があります。

努力の継続、積み重ねることの重要性を表している素晴らしいことわざの一つだと思います。

小さな努力の積み重ねが、成功につながるという意味で使っている人もいると思います。


しかし、その努力もただやるだけでは、思ったような成果は得られないのではないか?と僕は思っています。

20170622222912b5c.png

◆努力の質



ただ努力しているのか、積極的に努力しているのか、理解して努力しているのか、僕は努力にも質があると考えています。


才能は同じくらいの人間でも、本気で努力してきた人間に、加減した努力をしてきた人間は勝てません。

加減した努力をしてきた人間が勝ったとしても、勝ち続けることは難しいことだと思います。


スポーツ経験のある方には、すぐに理解していただけると思います。

勉強の場合も同様のことが言えると思います。


努力の継続が実力の向上、成功へとつながったら、今度は、今の実力を超える努力、成功を継続する努力が必要になってきます。


勉強に悩む人


◆人によって、継続するものは異なる



僕は『人間は怠けたがる生き物』だと思っています。

行動する時には決意を必要とするのに、怠ける時には大した決意を必要としないからです。



今このブログを読んでいて、「自分は何も努力していない」と思った方は、もう一度考えてみてください。


普段している仕事も、勉強も、家事も「行動するぞ」という意識がないとできないものです。


(会社を休むのに勇気が必要なのは、理解できます)


結局のところ、人間は生きている限り、大なり小なりの努力をし続けなければいけないのだと思います。


生きている限り努力するのであれば、質の高い努力をしたいと僕は考えています。



僕としては、このブログを継続して更新していきたいと思います。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。