2018/07/04

主夫の株式デイトレード(20180704)

今日は小学校に通う息子を見送った後、久しぶりに株式の売買を行いました。

僕が行った株式の売買はデイトレードと言われる手法です。

いらすとやーゴールド

◆デイトレードとは?


短時間の間に何度も株式の売買を行い、利益を積み重ねるのが一般的です。

テレビや雑誌などで、何台もあるパソコンの画面に張り付いて、ガンガン株の売り買いをしている人を見たことありませんか?

そのような感じで行うのがデイトレードです。



◆株式の売買手法は大きく分けて2つ


1つは、株式を購入して、株価が上がったら売って利益を得るという手法です。

2つ目は、最初に株式を売って、株価が下がったら買い戻して利益を得るという手法です。


今回の僕は、1つめの手法で株式のデイトレードを行いました。

201807041848426ac.jpeg

結果的には、+1万5000円でした。

ここから手数料1000円くらいと、利益の20%を税金で支払います。

残る利益は1万1000円くらいです。

ただ約1時間で1万1000円を手に入れたと考えると、気分が良くなります。



ボーナスシーズンも落ち着いたところなので、投資雑誌や銀行員等は「投資をはじめよう」と勧めてきますが、きちんと投資を理解したうえで始めましょう。


人から聞いた情報を鵜呑みにして損をしないように、投資を始める時はきちんと勉強してから投資を始めてください。


僕自身にも言えることですが、
投資は自己責任
ということは忘れてないようにしましょう。


コメント

非公開コメント