--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/07/29

初めてのタイミングベルト交換

スバル・サンバーのタイミングベルトと

ウォーターポンプを交換しました。



まず、オルタネーターなどの補機類を外して、

作業しやすい様にします。

タイミングベルトカバーを取り外します。

合いマークを合わせます。



僕は、いつもホワイトマーカーでシルシを付けるようにしてます。




テンショナーとウォーターポンプを取り外します。

ウォーターポンプのあった場所を綺麗にしておきます。





今回の作業で交換する部品たち




新旧テンショナー

どっちが新しいかは一目瞭然です。




ウォーターポンプ(表側)

こちらも、どっちが新しいか一目瞭然です。



ウォーターポンプ(裏側)

旧ウォーターポンプのローターを手で回してみたところ、

インペラーの回りが悪くなっていました。




ウォーターポンプを取り付けた後、

ベルトのテンショナーを取り付けました。




タイミングベルトを取り付けて、

テンショナーでタイミングベルトを張ります。




タイミングベルトカバーを取り付けます。




各種補機類を取り付けて、

それらに各種ベルトを張ります。


エンジンをかけてみて、

異音や不調がないことを確認します。



作業時間:約4時間
( ̄Д ̄)ノ


これからも技術の向上に努めます


ではでは、皆さん。
失礼します(^O^)/

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。