--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/07/22

ユーザー車検②点検整備


ユーザー車検を受けるために、

ビートの点検を行いました。




安全には気をつけて作業します。




まずは、タイロッドエンドブーツの状況を確認。




車体下に潜り込んで、ステアリングシャフトブーツも確認。



次に、フロントのブレーキパッドを確認。

残り7ミリありましたので、今回はこのまま使用します。



ブレーキパッドにグリスを塗ります。

塗り終わったら、戻します。




ロアアーム等、車体下にシャーシブラックを塗ります。

見た目が良くなります。

錆び止め効果もあります。
(=´∀`)人(´∀`=)




次に、車体後側の点検をしました。


まずは、エンジンを点けて、

マフラーからの排気漏れがないかを確認しました。

排気漏れがあったら、作業を中止しようと思いましたが、

大丈夫でしたので、作業継続です。




リアブレーキパッドは、残り6ミリでした。

こちらもこのまま使用します。

リアブレーキパッドにもグリスを塗ります。


最後に、各種ライトの点灯点検を行いました。

協力者がいれば、楽に出来ます。

ブレーキランプは、一人ではキツイっす。


スパークプラグやエアフィルターの点検は、車検を受検後に行おうと思います。


車検の時、車体に刻印されている車台番号と、エンジン型式を確認されますので、

事前に、自分自身で確認しておきます。



次回、車検の受検編を書こうと思います。

ではでは、またお会いしましょう
(^o^)/

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。