--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/07/24

ユーザー車検③書類作成


ユーザー車検を受ける為に必要な書類を作成する為に、

軽自動車検査協会に行くことにしました。



書類作成しつつ、車検予約をしようと思っていたのですが、

当日受検枠が残っていて、その日のうちに受検可能だったので、

そのまま車検を受ける事にしました。



14時15分から16時までの時間帯で、

車検の予約が取れました。


さて、まずは必要書類の作成です。



必要な書類は、こんな感じです(・_・;
1)検査票
2)申請書(1枚35円)
3)重量税納付書
4)自動車検査証
5)納税証明書
6)自賠責保険(使用中と更新した分の2通)
7)点検整備記録簿(あれば提出します)


書き方の見本が、書類作成机の近くにあったので、

それを参考にしながら、記入していきました。


記入が終わったら、収入印紙と自賠責保険を購入します。

検査手数料…1400円

重量税…8800円

自賠責保険更新…26370円



ビートは、18年超過車両なので、

重量税は他の軽自動車より高いです
((((;゚Д゚)))))))

(一般的な軽自動車の重量税は、6600円だったはずです)


収入印紙を貼り、必要な書類が揃ったら、

「ユーザー車検受付け窓口」へ行き、

書類の確認をしてもらいます。

書類に不備はありませんでしたので、

あとは車両検査を受けるのみです。


受検時間までに時間があったので、近くの予備車検場で、

ヘッドライトの光軸調整やサイドスリップの確認等を行いました。

予備車検代金…1000円


次回、ユーザー車検編最終回となる予定です。
ではでは、またお会いしましょう。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。