2017/06/01

断捨離の順番

僕は、片付けや掃除は好きですが、
【物を捨てる】事は苦手です。

無価値の物でも、『思い出補正』の影響で、
自分の中では、貴重な物と思い込んでしまうからです。
|( ̄3 ̄)|

自分が必要と思って購入した物。
妻が資料として残していた物。
子供の成長と共に増えていく物。

今まで、これらの物は収納する事で、手元に残していましたが、
流石に収納するスペースが無くなってきました。

そこで、『断捨離』を行う事を決心しました。


『断捨離』する物に対して、順番があるようです。

《人生がときめく片づけの魔法》の著者である近藤麻理恵さんが、
物を片付ける順番として、次のような順番で行うと良いと言っていました。

(1)服
(2)本
(3)書類
(4)小物類
(5)思い出の品


早速、自分の服で『断捨離』を行いました。

断捨離

ゴミ袋4袋分の物を処分することができました。

1年以上着ていない服、色褪せした服、サイズが合わない服を処分しました。

こんなに服を持っていたのか…
と、いうのが正直な感想です。。

『断捨離』は、自分と向き合う良い機会だと思います。


今度、近藤麻理恵さんの著書を読んでみようかな
♪(´ε` )

ではでは、またお会いしましょう

コメント

非公開コメント